So-net無料ブログ作成

大谷山荘別邸音信その3〜お食事です♪(●^_^●)

w-9.jpg 6月13日に宿泊した大谷山荘別邸音信その3です♪ 写真はアワビです♪ヽ(^O^)ノ お食事の開始〜♪\^o^/ w-1.jpg まずはお通しとして”水無月豆腐”です♪ w-2.jpg お口取り”うなぎ八幡巻き、若鮎酢焼きなど” w-3.jpg お吸い物です〜♪(*^o^*) w-5.jpg そして、あわびさん♪(*^o^*) w-6.jpg バター焼きになります〜♪o(^-^)o w-7.jpg あわびさんを焼いている間に、向付として”まぐろ脂身、ひらめ、萩雲丹、仙崎..
kone

松陰神社その4〜松下村塾

z-22.jpg 萩城下町シリーズ最終回。 かつ、カテゴリー"長州の国から"最終回。 1857年から二年半、安政の大獄で粛清されるまで吉田松陰が塾生を育てた松下村塾です♪o(^-^)o z-23.jpg 結構こぢんまりとした建物です。 z-25.jpg 奥には塾生の写真が。 z-24.jpg 講義室です。 z-27.jpg ここから、久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文、山県有朋などの人材が育って行きました♪ z-26.jpg おしまい♪ ☆☆☆ 今日は一日、ぼぉ〜っとして過ごしました。 そ..
kone

松陰神社その3〜吉田松陰幽囚旧宅

z-29.jpg 城下町萩シリーズ、あと二回で終わりです。 今日は吉田松陰先生の旧宅です。 z-29.jpg z-19.jpg z-21.jpg z-20.jpg おしまい♪ ☆☆☆ 昨日と今日は研修でした。 眠い〜 でも、明日はお休み〜♪o(^-^)o ・出国日が決まりました。 ・New Yorkの短期アパート決まりました。 短期アパートに入っている間に長期アパートを探します〜
kone

松陰神社〜明治維新胎動之地

z-9.jpg 1890年に萩の松下村塾の地に松陰神社が創建されました。 明治維新胎動之地という碑があります。 z-8.jpg 由来が書いてあります〜 z-10.jpg これらの写真は昨年9月に撮影したものです〜 お蔵入りしていました^^; z-11.jpg 吉田松陰が安政の大獄で処刑される際の家族宛の辞世の碑があります。 z-13.jpg 「親思う 心にまさる 親こころ けふのおとずれ 何ときくらん」  z-12.jpg つづきます。 ☆☆☆ 今日は疲れがどっと出てしまって、あまり山..
kone

松陰記念館 + 渡米前最後の旅行中ですぅ〜

z-1.jpg 吉田松陰先生を記念して建てられた松陰記念館です♪o(^-^)o 場所は萩有料道路の料金所のところです♪ z-2.jpg 記念館の中では松陰先生とお弟子さんたちとの自由な討議が行われていました♪ z-3.jpg お弟子さん一人一人がそれぞれの課題に対して考える力を養っているようです〜 z-4.jpg こちらは当時の萩城下町の模型です♪ z-5.jpg 記念館の表には、松陰先生を始めとした長州藩の志士達の銅像が♪ z-6.jpg 写真は全てFinePixF11です♪ z-7.jpg ..
kone

お蔵のお宝たち

a-31.jpg 熊谷家住宅のお宝たち♪ 初代総理大臣、伊藤博文公の書です♪o(^-^)o 誰かの書♪ a-33.jpg 萩城下町の地図です♪o(^-^)o a-32.jpg 絵とか♪ a-34.jpg 絵は狩野派が多かったです♪ a-35.jpg ☆☆☆ 就労ビザ取得のための米国大使館面接日が決まりました♪ koneは最短5年のニューヨーク駐在です♪o(^-^)o
kone

日本最古のピアノ〜シーボルトよりの贈り物

a-27.jpg 日本最古のピアノです♪(#^o^#) 山口県萩市、熊谷美術館(重要文化財・熊谷家住宅)で大切に保存されています♪o(^-^)o シーボルトより熊谷家4代目当主に贈られました♪ a-29.jpg 萩藩御用商人だった豪商の熊谷家は長崎出島にも支店があって、 4代目が文化振興への支援が手厚かった事もあり、シーボルトとかなりの親交があったのだそうです。 遠くヨーロッパから運ばれたピアノは、この萩の地で長年眠っていましたが、 1955年に発見されて修復が行われまし..
kone

萩藩御用商人・熊谷家住宅と夏みかん♪

a-14.jpg 萩藩御用商人だった熊谷家さんのお宅です♪o(^-^)o 240年前の1768年に建てられ、現在は国の重要文化財に指定されています♪ 10代目の熊谷さんは、別棟を建ててお暮らしとのこと。 重要文化財に指定されると住みにくくなるみたいです。。。管理が大変ですね。 a-15.jpg 右の建物は受付用で、中央と左側はお蔵です♪ 熊谷家は文化振興に注力したようで、多くの学者や文人墨客に資金援助しています。 長崎にいたシーボルトとも親交があって、シーボルト愛用のピアノが..
kone

萩城下町のお家たち♪

a-9.jpg 長々と萩城下町シリーズを続けております♪ 今日は外観だけをまわったところをご紹介します♪o(^-^)o まずは旧児玉家住宅♪ a-10.jpg 旧梨羽家書院♪ a-8.jpg 旧祖式家長屋♪ a-7.jpg 旧益田家物見矢倉♪ a-11.jpg 旧繁沢家長屋門♪ a-12.jpg 旧周布家長屋門♪ a-13.jpg おしまい♪ ☆☆☆ 眠いですぅ〜(;o;) おやすみなさい!!!
kone

塩大福とケーキ♪

n-23.jpg 萩城下町シリーズは今日はおやすみ♪ ひといきです。 koneが先日、姫路駅で買ってきたお土産です♪(#^o^#) n-24.jpg あとは、記事になりそこなっていたケーキさん♪ n-26.jpg ケーキさん♪ n-25.jpg おしまい♪ ☆☆☆ 今日から本格的な英会話レッスンでした。 ハードですねぇ〜体力使いますねぇ〜^^; 明日は2レッスン連続です! 宿題と予習がぁ・・・ 眠いですぅ〜(;o;)
kone

堀内鍵曲 + パスポートできました♪

a-4.jpg 萩城下町シリーズ♪ 今日は堀内鍵曲です♪o(^-^)o 萩城では敵からの侵入を防ぐため、道を真っすぐではなく鍵型にした鍵曲という部分が何ヶ所かありました。 堀内鍵曲はその何ヶ所かの一つです♪(#^_^#) 昨日の旧口羽家住宅から歩いていくと直ぐです♪ a-1.jpg 折れ曲がっています! a-2.jpg 振り返ってみました。この先に旧口羽家住宅です♪ a-3.jpg 折れ曲がっています〜 a-5.jpg おれおれですぅ〜 a-6.jpg おしまい♪ ☆☆☆..
kone

旧口羽家住宅〜萩の武家屋敷です♪

b-28.jpg 萩城下町の上級武士の屋敷、旧口羽家住宅です♪o(^-^)o 国の重要文化財です♪(*^o^*) b-20.jpg 口羽家は1000石くらいでした。 門番所もあるのね! b-21.jpg 武家屋敷です♪ b-22.jpg 室内♪ b-25.jpg 台所♪ b-26.jpg 室内3♪ b-27.jpg 景色がとても良いところに建っています♪ b-23.jpg カヌーが見えます♪ b-24.jpg おしまい♪ ☆☆☆ とっても眠いですぅ。 今日は帰宅後、リビングで寝ていました^^; ..
kone

萩城・北の総門 + 今日は買い出しでした・・・

b-16.jpg 2004年11月9日、萩城の三の丸、北の総門が1871年に解体されて以来、133年ぶりに復元されました♪o(^-^)o 柱間は約6メートル、高さは約7メートルという日本最大級の高麗門です♪(*^o^*) 萩城があった当時、城下から三の丸へ入るのには三つの門を通る必要がありました。 北の総門はそのうちの一つ。 暮れ六つから明け六つまでは閉じられていたのだそうです。 写真は三の丸側から♪ 城下からです♪ b-17.jpg 三の丸周りのお堀♪ b-18.jpg ..
kone

萩博物館その2〜なつかしき昭和♪ + 5月も終わりですねぇ^^;

b-10.jpg 萩博物館の長屋には昭和の品々が展示されています♪\^o^/ b-11.jpg 扇風機やテレビが懐かしいですぅ〜 b-12.jpg 看板が良いですね♪ b-13.jpg 炊飯器が古いですね〜 b-14.jpg びんたち♪ b-15.jpg おしまい♪ ☆☆☆ 5月も終わりですねぇ〜 koneが日本にいられるのもあと一ヶ月少々。 寂しくなりますぅ。
kone

萩博物館 + 初英会話教室体験!

b-1.jpg 毛利輝元公の萩開府400年を記念して、2004年11月11日、萩城下町の中に 萩博物館が開館しました♪\^o^/ 写真は正面玄関にあたる長屋門です♪o(^-^)o 萩博物館の本館♪ b-2.jpg 東門♪ 駐車場側です♪ b-3.jpg 隅櫓の中! b-4.jpg 東門から入ると直ぐ左側に、隅櫓があります♪ b-5.jpg 隅櫓二階から本館を♪ b-6.jpg そして長屋です♪ b-7.jpg 長屋の内部♪ b-8.jpg こちらは本館隣に展示されている昔の消防車♪..
kone

田中義一生誕地と菊屋横町 + 飲み帰りです!

c-17.jpg う〜ん、とても眠たいです^^; 萩城下町シリーズ続けます♪ 今日は田中義一の生誕地と菊屋横町です♪o(^-^)o 写真は第26代内閣総理大臣・田中義一の生誕地♪ 菊屋家住宅のお隣さんです♪(#^_^#) c-18.jpg 菊屋横町です♪ 白いなまこ壁が特徴です♪o(^-^)o c-19.jpg 萩博物館のお隣に立っている田中義一像♪ おっきいです^^; c-20.jpg 高杉晋作誕生地も菊屋横町よ♪(*^o^*) c-16.jpg おしまい♪ ☆☆☆ ..
kone

菊屋家住宅その4 + 直前ですが英会話教室に通います!

c-1.jpg 萩藩の豪商・菊屋家住宅の最終回です♪ 今日は大きい方の庭園♪o(^-^)o 通常は公開されていません。春の特別な時にだけ公開されるそうです! 庭園の入口♪ c-2.jpg とても広いです! 大金持ちって凄いなぁ〜 c-3.jpg 新座敷♪ c-4.jpg 中を覗きました♪ こちらにも藩主がお越しになったのね♪ c-5.jpg 新座敷からの眺め♪ c-6.jpg 菊屋家住宅おわりです♪ c-7.jpg ☆☆☆ 海外赴任一ヶ月前になってようやく、英会話教室に通..
kone

菊屋家住宅その3 + 今日はパスポート申請してきました♪

e-23.jpg こんにちは♪ koneの萩散策シリーズ、日本にいる間に完結出来るよう、続けます〜^^; えっと、国の重要文化財、菊屋家住宅の第三回目♪o(^-^)o お宝や民芸品など、展示されている品々は多いです♪ 写真は母屋の天井〜はりがいっぱい♪(#^o^#) 照明系〜♪ e-19.jpg 掛け軸とお人形さん♪ e-20.jpg 豪商・菊屋家のお店の部分♪(o^_^o) e-21.jpg 土間土間ど〜ま〜ど〜ま〜♪\^o^/ e-22.jpg 陶器たち! e-24.jpg 精巧..
kone

菊屋家住宅その2〜萩藩の迎賓館としての役割♪

e-10.jpg 菊屋家住宅その2です♪ 御成道に面した豪邸の菊屋家ですが、江戸から使者が来た際には萩藩の迎賓館として借り上げられました♪o(^-^)o 写真は書院から眺めた庭園です♪(#^o^#) 書院です♪ こちらで藩主と使者が対面したりしたのですね♪ e-11.jpg 書院の宝物〜♪ e-12.jpg 陶器たち〜♪ e-13.jpg 立派なお部屋です〜♪ e-14.jpg 書院の縁側から庭園〜♪ e-15.jpg 書院から少し進んで・・・おトイレ! e-16.jpg お風呂場への入口! ..
kone

菊屋家住宅~萩藩の豪商のお家♪

e-1.jpg 萩城下町散策、次に向かいましたのは国の重要文化財に指定されております菊屋家住宅です♪ 萩城から真っ直ぐ伸びた道を御成道と言って藩主がお通りになられるわけですが、その道に面して、 萩藩の豪商三家、菊屋、伊勢屋、江戸屋がありました。 そのうち、菊屋だけが現在まで残っています♪ 入るのには500円かかりますが、中はお宝がいっぱいです♪ 蔵の中は撮影禁止なのですが(^_^.) 御成道から一歩入るとこんな感じ♪ e-2.jpg 入口です♪ 靴はビニール袋..
kone

円政寺その2〜金毘羅社の天狗の面♪

f-12.jpg 萩城下町にある円政寺さんその2です♪o(^-^)o 神仏習合のもう一方、金毘羅社の拝殿には天狗の面が架かっています♪\^o^/ この天狗の面、かつては口ひげやほおひげをはやし、目は金色にピカピカと光っていたのだそうです。 まだ幼かった頃の高杉晋作は、家人に連れられてこの天狗の面を何度も見せられたんですって! 物恐れをしないように、というしつけだったようですよ。 f-13.jpg 狛犬さん♪ f-14.jpg 右の狛犬さん♪ f-15.jpg 左の狛犬さん♪ ..
kone

円政寺~高杉晋作と伊藤博文ゆかりのお寺さんです♪

f-6.jpg 萩散策シリーズ、今回は円政寺さんです♪ 円政寺は真言宗の寺院で、昨日の青木周弼さんのおうちのお隣にあります♪ もともとは1254年に山口市に大内氏が祈願所として建立したのが始まりですが、 毛利家の萩行きと共に毛利輝元により移されました。 境内には金比羅社もあって、神仏習合なお寺さんです♪ 初代総理大臣の伊藤博文は11歳のころからこの寺院でお勉強を、高杉晋作はご近所でしたので良く遊んでいたのだそうです♪ f-7.jpg 左が円政寺の社殿、右が金比羅社..
kone

江戸屋横町と青木周弼旧宅

f-5.jpg 萩城下町の町筋は碁盤目状に区画され、現在でもそのまま残っています♪ 藩主が通った御成道に面して長州藩の豪商、江戸屋、伊勢屋、菊屋が並んでおりましたため、 それぞれの横町を、江戸屋横町、伊勢屋横町、菊屋横町と名前がつきました。 写真は江戸屋横町です♪o(^-^)o 江戸屋横町には木戸孝允旧宅や蘭方医の青木周弼旧宅、そして高杉晋作や伊藤博文ゆかりの円政寺が並んでいます。 蘭方医・青木周弼旧宅です♪ f-1.jpg 青木周弼は日本屈指の蘭方医で、全国から学生..
kone

木戸孝允旧宅

g-25.jpg いつの間にか萩城下町散策シリーズです^^; 昨日の高杉晋作旧宅に引き続いて、今日は木戸孝允旧宅です♪o(^-^)o 木戸孝允は1833年、萩藩医・和田昌景の長男として生まれました。 8才で桂家に養子として入りましたが、1852年に江戸へ向かうまでこの家で過ごしました。 g-23.jpg 1932年、国の史跡に指定されています。 g-24.jpg 33才のとき、藩命により木戸貫冶と改めました。 g-26.jpg 30才のころから長州藩の要職につき、京都で国事に奔走していま..
kone

高杉晋作誕生地

g-19.jpg 萩城下町を散策しま〜す♪\^o^/ まずは、幕末の風雲児・高杉晋作が生まれた旧宅です♪o(^-^)o 晋作は天保10年(1839年)高杉家の長男として誕生しました。 その旧宅の半分が現存しています♪ g-17.jpg 旧宅正面です〜 g-18.jpg 晋作の遺愛品だそうです〜 g-20.jpg 東行先生(高杉晋作)誕生地の碑。 g-21.jpg 旧宅の奥に、晋作の産湯に使ったと言われる井戸があります〜 g-22.jpg 晋作は第2次長州征伐で海軍総督として指揮をとり、周防大島沖..
kone

割烹千代さんでランチ in 萩

g-11.jpg 萩に北斎を観に行った3月11日、お昼ご飯に割烹千代さんへ♪(#^o^#) うに海鮮丼です♪(●^_^●) 萩でとれる雲丹だけを箱1枚たっぷり使っています♪(#^o^#) それは、とてもとても美味しい雲丹さんです♪o(^-^)o 海鮮ちらし丼です♪(*^o^*) g-12.jpg 鯛、烏賊、鯵、雲丹、海老などなど、日本海の幸を堪能する事が出来ます♪(o^_^o) あと一品料理で見蘭牛の刺身を頼みました♪(*^_^*) g-14.jpg 萩特産の見蘭牛の..
kone

菊ヶ浜 in 萩

g-7.jpg 萩城址からずっと続く日本海です♪(*^o^*) 海がとても綺麗でした♪(=^_^=) g-5.jpg 指月山〜♪ヽ(^O^)ノ g-6.jpg 泳ぐと気持ち良いんでしょうねぇ〜♪o(^-^)o g-8.jpg 浜辺で遊ぶ親子♪(#^o^#) g-9.jpg この女の子たちは写真の撮り合いっこしてました♪(o^.^o) g-10.jpg おしまい♪ ☆☆☆ koneのダイエットは、6.0キロ減となりました♪ヽ(^O^)ノ いろいろとあった今週、お陰で体重減っていって..
kone

萩八景遊覧船と指月山♪

g-1.jpg 萩城址と城下町との間には昭和になってから整備された疏水が流れています♪ この疏水は日本海と橋本川を繋いでいて、写真は日本海側です♪(*^o^*) 左に見えますのは指月山、山頂に萩城詰の丸がありました。 この指月山を囲むように石垣や土塀が巡らされています♪o(^-^)o 指月山です♪ 石垣が開いているところがありますが、そこはかつて潮入門があったところです。 そこから船に乗っていたんですね♪ g-2.jpg 萩八景遊覧船乗り場です♪ 遊覧船はここから..
kone

旧厚狭毛利家萩屋敷長屋〜国の重要文化財です♪

h-18.jpg 厚狭、今の山陽小野田市に領地を持っていた厚狭毛利家の萩屋敷長屋です♪ かつてはかなり広いお屋敷だったようですが、現存しているのはこの長屋のみです。 建てられたのは1856年、全長は51.5メートルもあります♪o(^-^)o 萩城址駐車場の目の前にあって、萩城址と旧厚狭毛利家萩屋敷長屋は共通券となっています〜 入口です♪ 萩の城下町散策にはレンタサイクルがお勧めです♪ この入口も入れますし、萩城址も全て自転車乗り込みOKです♪ h-30.jpg kone..
kone

萩城址その4〜志都岐神社

h-7.jpg 萩城址第四回目、最終回は志都岐神社です♪ 長州藩毛利氏36万9千石の居城として栄えた萩城は1874年の廃城令によって破却されてしまいましたが、 4年後の1878年に萩の有志によって本丸跡地に志都岐神社が建立されました。 祭神は、毛利元就、毛利隆元、初代藩主・毛利輝元、第十四代藩主・毛利敬親、第十五代藩主・毛利元徳です。 志都岐神社の参道に架かる橋は万歳橋と言います♪ 藩校明倫館から移築したもので、中国上代の形式を模倣しています♪ h-8.jpg 現在は..
kone

萩城址その3〜花江茶亭と梨羽家茶室

h-1.jpg 萩城址第三回目はお茶室です。 花江茶亭と梨羽家茶室というお茶室が二つ、本丸跡地に建っています。 まずは花江茶亭。 倒幕を果たした第十三代藩主・毛利敬親公の三の丸にあった別邸から移築したものです。 h-2.jpg 一人500円にてお抹茶(お茶菓子付)を楽しむ事が出来ます♪o(^-^)o h-4.jpg ここで毛利敬親は幕末の志士達と倒幕を画策したのだそうです。 h-3.jpg お茶室から見たお庭です♪ h-5.jpg もう一つのお茶室は、梨羽家茶室です。 江戸時代中..
kone

萩城址その2〜天守閣

i-10.jpg 萩城址第2回目は5層5階の複合式後期望楼型天守閣のご紹介です♪ 1874年の廃城令により破却されてしまいましたが、石垣が現存しています。 写真はここを登ると天守閣ですよという場所です♪ ここは本丸内門(現在は料金所)を通って直ぐ左に曲がったところです。 この石垣に沿って歩いて行った先に天守閣があります。 i-7.jpg その石垣の登ってみました。 内堀が広がっていて、その向こうにちょっと突き出た石垣の上に天守が建っていました。 i-8.jpg この長い石..
kone

萩城址

i-1.jpg 長州藩毛利氏36万9千石の居城だった萩城は、 日本海に突き出した指月山を詰の丸とし、山麓に天守閣、本丸、二の丸、三の丸を配した平山城です。 1874年の廃城令により破却されてしまいましたが、現存する石垣が当時を偲ばせています。 写真は内堀と向こう側が本丸跡です。 写真左側の石垣が少し高くなっているところにかつて5層5階の複合式後期望楼型天守閣が建っていました。 i-2.jpg 駐車場に車を止めて北へ歩くと直ぐのところが二の丸跡です。 このあたりに南..
kone

2007年総集編♪〜グルメkone!!!

2007年もあと3日で終わりですね!
kone、ようやく年賀状を出しました〜遅くなりました〜^^;

今日は飛騨高山の記事をお休みして、今年一年間結構食べ尽くしてきたkoneを振り返ってみました!
振り返ってみて、どうりで7キロ増えたんだ・・・と、改めて思い知りましたよ(TOT)

さて、まず、2007年1月4日、kone夫妻は新年会にお出掛けしました♪(#^o^#)
写真は山口の野菜のチーズフォンデュです♪(o^_^o)
新鮮野菜が美味しかったです♪ヽ(^o^)..

kone

コスモス星人の襲来とkoneオデブ化計画

10月7日、ここ山口はとても風の強い一日でありました。

コスモス星人に襲われて大混乱の図。

きゃぁ〜〜〜

いやぁ〜〜〜

ふぅ(-。-;)

風が止まるのは一瞬だけ^^;

ということで、腹は減っては戦は出来ぬです!

koneが注文したお肉さんたち!

イカは如何?

サザエさ〜ん♪ヽ(^o^)ノ

koneオデブ化計画終了(^◇^;)
食べて眠くなったkoneは、腹がいっぱいで戦..

kone

秋桜2007・・・(;o;)

今年も下関市豊浦町の豊浦リフレッシュパークへ秋桜さんに会いに出掛けてきました♪
ただ、お出掛けした10月7日は・・・風が物凄く強く(TOT)

いやぁ〜ん♥
ってしている感じの秋桜さん♪(=^_^=)

薄いピンク色の秋桜さん♪(#^o^#)

白とピンクの秋桜さん♪(#^_^#)
右隣の秋桜さん、風に負けるな!

ホワイト秋桜さん♪(o^.^o)

赤色秋桜さん♪(●^_^●)

おしまい♪

なんとかお見せできる写..

kone

ふしの夏まつり〜花火大会♪(#^o^#)

こんにちは!koneです♪(#^o^#)
今日は7月28日に山口市小郡で開催された「ふしの夏まつり」の模様をお届け致しますぅ〜♪ヽ(^o^)ノ

仙台出張の前夜です〜♪
出張の準備そっちのけでお祭りへ(^◇^;)

お祭りには山口市小郡出身の俳優・川野太郎さんが来られていました♪o(^-^)o

小郡音頭〜♪

だいぶ日が落ちてきました。
koneはかなり食べてお腹一杯状態です〜^^;

花火大会が始まりました!

このお祭り..

kone

久しぶりの飲み♪(#^o^#)

先週の土曜日、koneは友人と飲みに行きました♪o(^-^)o

まずは生ビールでかんぱ〜い♪ヽ(^o^)ノ

お料理の方、一品目は〜〜〜なんのお魚か忘れちゃったよカルパッチョ♪(*^o^*)

二品目は〜萩産の茄子を使った、ぶつ切りあんかけさん♪o(^-^)o

おっきなおナスを一個使ってるの〜♪

三品目は〜秋穂沖で採れた真蛸のなんとか〜!

四品目は〜むつみ豚とトマトのサラダ〜♪ヽ(^o^)ノ

五品目は〜トラフグの皮のなん..

kone

第5回結婚記念日♥

kone家は本日23日、目出度く第5回目の結婚記念日を迎えました♪(●^_^●)

それに先立ち、21日夜は山口市小郡上郷にあるレストラン「サーラ マンジェ ドゥ クール」へ
ディナーに行ってきました♪(*^_^*)

写真は最後に出てきたデザート♪o(^-^)o

まずはパンから♪(=^_^=)

一口前菜だって♪

前菜盛り合わせ〜♪(=^.^=)
大きなお皿に可愛く盛りつけてあるの♪(o^_^o)

グリーンピースのスープ♪(..

kone

冬の秋吉台より〜北山展望台へ登山

秋吉台は南北に秋吉台道路が走っています。
車中からも秋吉台の絶景を堪能出来るようになっていますので、ドライブには最高です♪
お近くにお寄りの際は是非〜♪ヽ(^o^)ノ

その秋吉台道路のちょうど真中に長者ヶ森駐車場という駐車場があります。
そこから西へ約20分歩くと、北山の展望台へ行くことが出来ます。

みんな頂上を目指しています♪(*^o^*)

koneは小さい女の子と一緒に登りました♪(●^_^●)
女の子、元気いっぱい過ぎて、ご両親をかなり引き離し..

kone

旧山口藩庁門

山口県庁敷地内には旧山口藩時代の藩庁門が残っています。
萩藩主・毛利敬親公が倒幕を成すため山口に藩庁を移した際に作られました。
これ以降、とても期間は短いですが、山口藩となります。

山口県指定の有形文化財に指定されています。

この門を、高杉晋作、桂小五郎、伊藤博文等の藩士がくぐったのですね。

ちなみに、現在の山口県庁です。

kone、県庁に入った事は無いですが、
隣の山口県警本部には入った事があります。

いや・・・別に・・・..

kone

kone家の打ち上げ♪(#^o^#)

お辞儀のし過ぎで腰を痛めた28日、
なんとか無事に同窓会を終わらせる事が出来ました。
koneはまだまだ下っ端ですので、上からの指示に従っていただけですが(^_^;)

名刺コレクターkoneも、この日ばかりはお仕事で挨拶回りが出来ず・・・
15枚しかゲット出来ませんでした(^^ゞ
次回は萩で開催の予定です♪(=^_^=)

さて、この日はkone妻さんも文化庁派遣事業とかいうお仕事でお出掛けしていました。
二人ともとりあえず当座の仕事は終わりましたので、ちょっと..

kone

萩藩主毛利家墓所&うぐいす張りの石畳

萩藩主の毛利敬親公が幕末に居城を萩から山口へ移した以降、
山口のこの地を墓所として使用する事になりました。

瑠璃光寺と洞春寺の間にある、緑豊かなところです。

国の史跡に指定されています。
お墓ってちょっと怖いです・・・一人でいると特に(;_;)

墓所から見下ろすと石畳があります。
この辺りで手をたたくか足踏みをすると美しい音が返ってきます。
そのため、『うぐいす張りの石畳』と呼ばれています。

決して、死者の叫びが聞こえるわけでは..

kone

毛利元就の菩提寺〜洞春寺です!

瑠璃光寺の五重塔から西へ少し進みますと、
毛利元就の菩提寺として知られている洞春寺があります。

写真は国の重要文化財に指定されている観音堂です。
1430年、大内持盛により建立され、大正4年に洞春寺に移されたそうです。

本堂です。

洞春寺は1572年、毛利輝元によって安芸吉田に建立されました。
関ヶ原の戦いで不戦敗となった毛利輝元は、洞春寺を山口に移しました。
しかし、江戸幕府から山口の地における築城が許されなかったため、
さらに萩へ移さ..

kone

今年のGWは飲みだけですぅ〜(^^ゞ

今日は松山城のお話を一休みして、
5月4日、GW唯一の夫婦での外出となった居酒屋でのお話です。

新山口駅から東へ少し行きますと、西京酒場萬天という居酒屋さんがあります。
山口産の食材をふんだんに使った料理が特徴です。

一品目、『むつみ豚のしゃぶしゃぶサラダ』です。
山口県北部、旧むつみ村産(現 萩市)の豚を使用しています。
とっても美味しかったです♪(●^_^●)

二品目、『高森牛のタタキ』です。
山口県東部の周東町(現 岩国市)産の高森牛を使用しています..

kone

松山城へ

全記事で昼食をとったkoneたちは、松山城へ登る事にしました。
松山城は松山市中心部の勝山山頂に立っていて、はロープウェイで登ります。

4月23日、お天気が悪いです(>_<)

ロープウェイと平行してリフトがあります。
こちらでも登る事が出来ます。同じ料金です。



あっという間に頂上に到着しました。



ここからさらに登ります。



石垣です。



揚木戸門跡です。
慶長年間、松山城創建のはじめはここに門があったそうです。
と言っても・・・城のどの位..

kone

萩城跡の夜桜♪(#^o^#)

長州藩毛利家36万9千石の居城・萩城の跡です。

関ヶ原の戦いで不戦敗となった毛利輝元は、ここ萩の指月山の麓に萩城を築きました。
1604年に着工し、1608年に落成。

日本海に張り出した指月山に詰の丸、その麓に本丸、二の丸、三の丸を配し、
三重の堀を巡らせた平山城で、戦時を意識した構えとなっています。

koneは8日・土曜日の夜、ここ萩城跡の夜桜を見に行きました。
一枚目の写真は天守閣跡です。
ライトアップされています。

現在、本丸跡は指月..

kone

瑠璃光寺の五重塔と桜♪(#^o^#)

山口市の山口県庁東隣にある、瑠璃光寺の五重塔です。
大内文化の最高傑作として国宝に指定されています。

現存する五重塔の中では10番目に古く、
京都の醍醐寺、奈良の法隆寺と並ぶ、日本三名塔の一つに数えられています♪

一年を通して日没から23時までライトアップされており、
その幻想的な美しさは必見です!!!o(^-^)o

瑠璃光寺は1471年に建立された安養寺が元となっています。
1468年、守護大名・大内政弘と家臣の陶弘房は応仁の乱で京都・相国寺で討死..

kone

kone日本海へ・・・+400niceありがと〜♪(*^.^*)

謎の大きな力によって国外逃亡を阻止されたkoneは、
一人・・・日本海に歩を進めたのでした・・・

Baldhead1010さんのお話】
「各国のスイーツ系食いつぶしの恐れがあるため、日本政府も国外渡航は認められないようです(麻生外務大臣の談話より)。よって、永久にパスポートの発行はしない模様です^^」
(↑前記事コメントより)

この海を渡る事さえ出来れば・・・そこは・・・

・・・ウラジオストク?・・・北朝鮮?・・・寒いから引き返そう(>_<)..

kone

長門峡の紅葉

山口県の中央部、山口市から津和野へ向けて国道9号線を車で走らせると、
名勝・長門峡があります。ここは一年を通して四季折々の表情を見せてくれます。
国道沿いに道の駅長門峡があり、
そこから阿武川沿いに整備されている遊歩道を歩きます。全長は約5.4キロ。
道の駅にはその地の産物がたくさん売られています。
また、遊歩道終点にも売店が多くあり、鮎焼き等を頬張る事が出来ます。

今は紅葉の季節とはちょっと違いますが・・・
長門峡はkoneが大好きな心落ち着ける場所の一つですの..

kone

須佐ホルンフェルスにて

山口県萩市大字須佐には壮大な大断層があります。
山口県民なのに九州の事ばかり「おもいで」に・・・していましたので、山口県のことも・・・と思ったのですが、やっぱりなかなか写真が出てきません。
納戸の奥の段ボールから化石として発掘されましたのが・・・これらの写真です。

須佐ホルンフェルスが出来たのは中新世中期の頃で、
須佐層群が堆積したあと、その中に高温の火成岩体(高山斑れい岩)が貫入し、
その熱の影響を受けて、この斑れい岩に接触する部分の須佐層群がホルン..

kone

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます